高音カラオケ雑記 祝日の今日は3時間のヒトカラでした。裏声ミックス手前の話

更新日:


今日は祝日なので、いつものように一人カラオケです。この人また来たとか思われないよう、4カ所ぐらいのカラオケ店を散らして行くようにしてますが、もうどこのカラオケ店でも顔を覚えられています。
 
店員:今日はJOYSOUNDの部屋しかないんですよ…
 
いやもう、いつもDAM指定だからね。ありがとうございます。でも、今日は本当にたまにはJOY使おっかなぁと思ってたので、きっかけができて全然ラッキーでした。機種は2017年登場の「JOYSOUND MAX2」でした。採点がDAMより甘いので、点数は高くなりますが平均点も高いのでだいたいDAMの祭典より+4~5点ぐらいの印象です
 
 
今日の練習した曲は下記のような曲たちで、概ね88~90点ぐらいで平均と同じぐらいの点数でした。数値以上に録音した音声聞くと音ずれが酷かったです。

今日の歌リスト
●そばかす ジュディマリ
●僕を見つけて fhana
●うれしいたのしい大好き ドリカム
●異邦人 久保田早紀
●let it go 松たか子

男性で原曲キーの練習にはこのあたりが最適だと思います。高い域でしっかり歌詞を発声する練習に「そばかす」は最適ですし、どんどん高くなった所で高い「ファ」の音が来る「僕を見つけて」は最高音の練習には最適です。伊藤由奈の「Precious」や藍井エイルの「シリウス」などの、一瞬だけ来る高い「ソ」の音はヘッドボイスを使えば楽に出るのですが、「僕を見つけて」の最高音はファルセット寄りの発声域が連続する部分から入るので、ヘッドボイスに切替できず出ません。高音を絞り出すための息もそのフレーズの手前で消費しすぎて不足してしまうので、かすれてギリギリ出ないので難しいです。
 
「let it go」は低い所から高い所への切り替わりが次々とやってくる点、「うれしいたのしい~」はミドルがうまく使えないと、歌う事すらままならないのでミドルボイスの練習としては最適です。

 
 

JOYSOUNDの分析採点


分析採点の画面で確認すると、高いソやファは出たり出なかったりで、まだまだ安定していません。JOYはカラオケ始めた初期のころに、JOYSOUND店舗の会員になって頻繁に通っていたこともあったのですが、なんかマイクの音を拾わない事が多いです。
 
今回のJOYSOUNDの機種でもちらほら発生して、マイクの向きが関係しているのか、声質なのか高さ低さなのかで拾ったり拾わなかったりするのか。結構な声量で歌っているのに、音程バーの色はあちこち歯抜けになります。治ったり復活したり…。不思議です。
 
JOYSOUNDは平均点は高いのですが、平均点との差は、概ねDAMのそれと同じような数値になります。
こっちの方が曲数多いし、映像付きも多いのでJOYSOUNDの方が好きかも。2019年登場の新モデル「JOYSOUND MAX GO」も使ってみたいですがなかなかヒトカラでは巡り合えません。

 
 

カラオケでボイトレ 高音ミックスの手前の話


男性の高音を練習している人も結構多くて、だいたい1~2人はヒトカラで裏声のような声を使って練習している人を見かけます。マイクのボリュームを結構大きくしてやっている所をみると、もうその声で満足してしまっているのかなぁと思ったりしますが、この裏声や、裏声っぽいミックスから「裏声要素」を消すのが最も難しいと思います。
 
裏声(ファルセット側)を芯のある強い裏声にするには、喉と軟口蓋と鼻腔共鳴と呼ばれる響きの調節が不可欠で、これがかなり難しいです。喉を開けるのは一見すると簡単そうですが、すぐに閉じてしまうのでとても難しく、しかも喉を開くとオペラ歌手みたいな声になってコレジャナイ感が強く、先の見えない絶望感と、なんか違う事やってるかも感が湧き上がってきます。
 
そして軟口蓋の動きなんて、できるようになれば解りますが、できないうちは何のことかさっぱりわかりません。要はわからないものをやるという意味不明な無理ゲー状態です。

鼻腔共鳴は鼻にかけて歌うのとどう違うのかわからないし。ただの鼻声にしかならないし。
 
でも、できるようになると低い所から高いところまで一気に繋がるようになり、今まで以上に響く裏声が出るようになり、ちょっと楽しいです。こう…つきぬけていく高音が歌ってて気持ちいい感じです。
 
 
しかし、苦労してそれができるようになっても、結局は裏声っぽさが消えずに挫折しそうになるんですよね。ミドル域がどうしても裏っぽくてキモ歌になるのですが、これは前方に押し出す練習をするしかないのです。そうすると前方に裏声出るだけだし…。

自分はこの1年でこの期間が一番長かったし苦労しました。前側に響くようになると、ようやく、マイク使って練習してみてもいいかなって感じになってきます。私の場合、音程が酷いのでまだ恥ずかしいです。

 
 

まだまだ音痴な課題がいっぱい

今日はマイクなしで、ひたすら音程を取る練習でした。なんか月イチのペースで、声質(高さ)が変わって、そのたびに音程が乱れるんですよね。自分で出している声が解ってない状態になっちゃうから、数日前と同じ感覚で歌うと全部上にフラットしてしまったり、バーを見ながら修正しつつ歌うと上に外れたり下に外れたり…。ホントに音痴って困りますが、今日は、音痴でへたくそゆえに色々勉強をして前向きに考えているのですよと言う話でした。




- 2-1.日々のカラオケ

Copyright© 音痴の奏でる雑記帳 , 2020 All Rights Reserved.