自動販売機の誘惑… 脂肪増・糖質依存…静かに蝕む清涼飲料水や甘い缶コーヒーはとっても危険

投稿日:


コーラやアクエリアス、CCレモンにオランジーナ。あぁもう清涼飲料水は美味しくてみんな大好きです。とくに疲れたときには最高!

あと甘いホットの缶コーヒーも、ちょっと飲むとほっと一息、元気になりますよね。ちなみに、これは決してダジャレを押し付けようと書いた記事ではなく、砂糖入りのコーヒーや清涼飲料・炭酸飲料を飲むのをやめた方がいいよという記事です。

特に毎日2~3本とか買ってしまう方はちょっと気を付けた方がいいかも。ちなみに私は一切、糖分入りの毒物飲料は買ってませんよ。
 
 

自動販売機で売られている商品に含まれる糖質

なんとなくわかってはいるけど、考えたくない点に触れていこうと思います。いやいや、目をそむけてはいけません。
これは知らねばならない話ですよー。

まずは缶コーヒーに含まれる糖質ですが、微糖タイプのコーヒーで角砂糖2個分、通常のコーヒーで3~4個程度ですね。
コカ・コーラは角砂糖14個。結構な覚悟をもって飲まねば…。
 
エナジードリンクは「元気」と「脂肪」が同時に大量補給できます!
カフェインで目が覚めるけど、糖質摂取から低血糖になり眠くなる… これは会議前に飲んでいいのやら悪いやら。

[1本あたり]
缶コーヒー:12~14g
微糖缶コーヒー:8g
マックスコーヒー:24.5g
500mlコーヒー飲料:44g
 
コーラ500ml:56g
アクエリアス500ml:23g
カルピス500ml:55g
桃の天然水 500ml:26g
 
レッドブル250ml:27g
オロナミンC 120ml:19g
ウィダーinゼリー:45g
 
無添加1日分の野菜350g分:14.43g

 

私の貴重な野菜源だった伊藤園の野菜ジュース。カゴメのはトマト臭が強くて苦手だったけどこっちは美味しい!
でも、砂糖と縁遠そうな「一日分の野菜」野菜汁100%の飲料ですら14.4gも糖質が含まれます。
 
人間の体内の血液は4.5ℓ、血液中には4グラムのブドウ糖が含まれています。
500mlの清涼飲料水に含まれるブドウ糖が56gとか、尋常じゃない量です。

 
 

糖分を摂り過ぎるとどうなる?


わかっちゃいるけど聞いてみたいこの質問! 砂糖の入った飲料を飲みすぎると当然ながら、糖分摂り過ぎとなります。そして1本飲むと、また飲みたくなり…次々と飲んでしまうという経験もありますよね。あれも糖の引き起こす依存現象でやめられなくなっていきます。
 
そして、糖分を摂りすぎると様々な症状を引き起こします。

■ 血糖値が上がる
■ 血糖値が高いと肥満になる。
■ 肥満は免疫力を下げ病気を引き起こす。
■ AGEという悪玉物質により老化が進む。

 
血糖値が上がると…
血糖値の急上昇で、セロトニンやドーパミンが脳内に分泌されるため
一時的に幸福感が高まります。

  朝一本の缶コーヒーでスッキリする
  疲れたときに甘いもので疲労感が和らぐ
  元気が出る、気合いが入る

というのは、この幸福感を生み出す物質が理由です。
そして、当分を多く含んだ飲料(液体)を飲むと、ごはんやパンなどの固形物と違い
一気に小腸まで到達し吸収されるため、飲んで30分後には血糖値が急上昇します。
 
そして血糖値があがりすぎないよう、インスリンが分泌https://6wp.pw/?p=2317&preview=trueされ
血糖値がすぐ急低下します。その際、

  なぜかイライラする
  急に眠気が襲ってくる
  ボーッとしてしまい集中力がなくなる
  だるい、疲れやすい
  頭が痛い
  不安、動悸

という低血糖症状を呼び起こし、また糖分を欲するようになります。

現代人の多くはこの血糖値の上げ下げによる中毒症状に悩まされていると言います。
これって、ちょっと たばこや麻薬に似てますよね.
 
 
また、飲料水で大量の糖分を採ることでインスリンを大量分泌。
血糖値が急上昇し、急下降。また糖分が欲しくなり急上昇
 
インスリンを再び大量放出…を繰り返し、
そのインスリンを放出する膵臓を酷使したことで、働きが鈍く
なり、インスリンの出が悪くなります。
 
それがいわゆる「糖尿病」です。 

 
 

まぁ、そうでなくても、

飲んだ糖質-消費する糖質=太るための脂肪に変わる糖質

この公式は健在です。
 
砂糖飲料飲むということは、脂肪の材料を飲むということですぞ!
 
特に飲料は液体である以上は胃をするりと抜けて、腸で素早く吸収されますから消化に時間のかかるお菓子の類よりも太りやすいです。

 
 

おまけ 糖質飲料を断つことはできます

ちなみに私は2018年の1月あたりから、砂糖飲料を買うの完全に止めました。この記事を書いている2019年の10月現在も一切口にしてません。まずいけど他に飲むものが無いと言う理由からブラックコーヒーは愛飲していますが、以前にあった朝から無性に缶コーヒーを欲するような変な感触や、飲まないで我慢している時の体のだるさは全く感じなくなりました。
 
そして、飲むのを止めた当初は絶対にそうはならないと思ってましたが… 自動販売機やスーパーで砂糖飲料を見ても全然飲みたいと思わなくなりました。これは本当に嬉しい変化です。中毒から抜けると、自販機ではブラックコーヒーかお茶しか買わなくなります。
 
そうなんです…砂糖飲料を飲まなくなってから解る「これが正常な感覚ってことだったのか!」という実感。
本当に、欲しくなくなりますからぜひ試してみて!!そのほうが絶対体にいいから。




- 1-1.太る原因・痩せる仕組み

Copyright© 音痴の奏でる雑記帳 , 2020 All Rights Reserved.