糖質が老化の原因だった!なぜ老けてしまうのかは「AGE」の知識を付ける事から始めませんか?

更新日:


しわにシミに…年齢を追うごとに増えていく「老化」の悩み。一方で年齢の割にはなかなか老けない人もいる。この老化には糖質が大きく関わっていたこと、ご存じでしたか?
 
 
糖質と言えば、「ブドウ糖」これに「酸素」が結びつくと「水」と「二酸化炭素」と「エネルギー」が生まれます。二酸化炭素は排出され、水は汗や尿として、エネルギーは生命維持に使われます。
 
その時、体の中ではブドウ糖が「糖化」し、酸素が「酸化」します。この糖化と酸化こそが体を痛めつけて老化させています。
 

「酸化」とは体が錆びる状態

リンゴの皮をむいて放置すると、酸素と触れたことで「酸化」して茶色くなるように、人間の体も酸素を取り込むことで、酸化しているのです。
 
 

「糖化」とは体が焦げる状態

炭水化物系は焼けば魅力的な匂いを出します。香ばしく美味しそうな匂いがただよい、軽く焦げ目が付いたパンやごはん、麺類などはたまりませんね。でも…焦げているというのは良い状態ではありません。
体の中でこういった「糖化」が起こることは恐ろしい事だと言えるでしょう。
糖化はタンパク質や脂肪がブドウ糖と結合して劣化していく状態のことを指します。
タンパク質・脂肪+ブドウ糖=AGE(Advanced Glycation End Products)
AGE:週末糖化産物が生み出されます。
ブドウ糖から作られるこのAGEこそが病気や老化の最大の原因だと言われています。
血管・腎臓・筋肉・コラーゲンを破壊してしまうAGEはあらゆる病気との関連が指摘されています。
・糖尿病患者の血管が急速に老いる現象
・脳にAGEが溜まると老人斑というシミを作る。
 ※アルツハイマーを引き起こす原因と言われています。。
・パーキンソン病の中脳にもAGEが溜まっている。
 
 
■■ 【結論】AGEが多い人は死亡率が高いことは明白。
糖尿病はさまざまな病気を引き起こすことはよく知られていますが
そもそも糖尿病になるような状態(血糖値が高く、AGEが発生しやすい)の時にあらゆる病気を招く体になってしまうのです。
肥満の原因:血糖値が高い
血糖値が高い:死亡率が高い
つまり、肥満になる食生活が老化と病気を生み出すと言うことです。

 
 

体の中にはAGEの原料だらけ

人間の体は水分以外はタンパク質と脂肪で構成されています。ブドウ糖を摂取して余らせてしまうとタンパク質や脂肪と結びつき、AGEを発生させてしまうのです。
ブドウ糖を体内に入れてしまった時点で、AGE発生の材料が全て揃ってしまうのです。
 
 

AGEが作り出すものは

そして生成された「AGE」は、体内で色々なものを作り出します。
皮膚のコラーゲンを変質させてしわやシミを作り、血管のタンパク質を変質させて柔軟性を失わせます。結果、動脈硬化を起こしやすくなります。また、AGEがたまったものを「シミ」と呼びます。
 
 

AGEがあるのは体内だけじゃない!

AGEは体内で作られますが、食品にも含まれています。
こんがり焼けた焦げ部分にAGEが多く含まれていると言われています。




-2.■糖質を抑えて健康・美容効果,  2-1.お肌関連,  2-2.人は糖化で老化する

Copyright© 楽して痩せたい「甘党減量生活」 , 2018 All Rights Reserved.