チョコレート食べすぎるとニキビや吹き出物ができる?チョコや脂質云々より肌荒れの原因は糖質でした。

更新日:


チョコレート食べるとニキビができるという話を聞きました。結果として原因の一端を担っているのですが、チョコレートの脂分が原因しているわけではありません。
 
 

脂分を食べても体内で「脂肪」にはならない

にきびや吹き出物はなぜ出るのでしょうか。チョコレート食べ過ぎたり、脂っこいものを食べたりすると、確かに次の日にぽつぽつと出たりしますよね。でも、脂肪を食べても脂肪にならない。という観点からみるとそんなはずはなさそうです。
 
 

ニキビや吹き出物も原因は糖質

単純な話で、チョコレートに含まれる過剰なブドウ糖が吸収されて、中性脂肪に変えられたものが皮膚に溜まっているという状態です。
油っぽいものを食べたからではなく、油っぽいものをおかずにして「糖質(白米)」をつい食べ過ぎてしまった…ということになります。そして更に、脂っこい物食べた次の日はさっぱり「うどん」や「蕎麦」にしよう…と、糖質を再び食べてしまう(絶対よくある!)と、更に悪化する…という事態に陥るのです。
 
 

ニキビや吹き出物も原因は糖質

シミ・シワなど老化の原因も糖質にあると言われています。
体内のタンパク質の70%はコラーゲンですが、糖質を取りすぎるとコラーゲンが変質してしまい、弾力を失います。それがシワ・シミの原因となります。
糖質の制限は肌が荒れちゃうとか、老けるとか言われてますが、むしろ糖質をやめる方が奇麗になるということです。
高い美容液を買うよりは、少し高価でも糖質を避けた食事をとる方が美しさを保てますよ!




-2.■糖質制限は健康・美容に効果,  2-1.お肌関連

Copyright© 楽して痩せたい「甘党健康生活」 , 2018 All Rights Reserved.