これは年齢のせい?目がかすむ・ぼやける…いやいや、スマホ見過ぎですがな!この症状の原因と対処法は?

更新日:


ものがぼやける・目がかすむという症状は、PCやスマホを長時間利用した後や、細かい作業をし続けて目を酷使した時に現れやすい症状です。
 
 
原因の多くは近くを見続けていたために起きた「疲れ目」です。
疲れ目というと、大したことないかと放置してしまいますが、目休めて疲れを解消する習慣を作らないと首や肩のこり・頭痛・吐き気を引き起こす「眼精疲労」と呼ばれる慢性的な症状に変化してしまうことがあります。
 
 

単に目が疲れている

スマホなどの画面を見続けることで、筋肉に負荷がかかり、緊張し続けた筋肉が元に戻らなくなるため
にピントを合わせにくくなりがちです。

目の構造として、レンズの働きをするのが水晶体。それを支える筋肉が毛様体。
 遠くを見ている時:毛様体は緩み水晶体は薄くなる。
 近くを見ている時:毛様体は縮み水晶体は厚くなる

毛様体という筋肉が伸縮することで、水晶体の厚みを調節して
網膜が光・色・形などを識別する際に、ピント合わせを行ってます。
 
そこが疲労して機能がにぶるとピントがずれてかすみ・ぼやけ症状となります。
主に長時間、一定の距離に合わせて調節を続けるとこの状態を引き起こします。
 
 
対処法は
 ・注視し続ける作業だけをやらない。
 ・画面から40cm以上離して使用する。
 ・30分に1度手を止めて1~5分程度は遠くを見る
 ・目の周りのマッサージ、首や肩の血行をよくするストレッチ
 ・目薬を点眼する
 ・サプリメントを飲む「記事:ファンケルのえんきんが気になる

 
 
 

眼精疲労

疲労としては上記と同じですが、眼精疲労の場合は休息しても回復しない慢性的な状態を指します。
眼、鼻の痛みや、肩こり、頭痛などの症状が発生します。原因は、遠視・近視・乱視・眼鏡が合ってない
老眼・斜視・糖尿病要因・高血圧・心身症・精神障害ストレス・睡眠障害などがあります。
 
 

ドライアイ

涙の成分バランスにトラブル。瞬きの量が減ることで涙の分泌が少なくなっている症状です。
目がぼやけるほか、ゴロゴロするとか痛いとか言われますが、ゴロゴロするってどんな感じだろう…
異物感とかも症状で出ますが、これはスマホやPCやゲーム機などの画面を長時間凝視して起こります。
とりあえず、没頭しないことが一番。まばたきの量が重要です。
 
 

ぶどう膜炎

ドライアイによく似ていますが、痛みを伴う場合、ぶどう膜炎の可能性もあります。
目が痛くなったり、赤くなったり、涙目、ゆがみ、という症状があり、
悪化すると急激な視力低下や、白内障や緑内障に発展することも…。
原因は瞳孔を作る虹彩、水晶体の厚さを制御する毛様体、目に栄養を届ける脈絡膜の3種を
ぶどう膜といいますが、その血管の多い組織に炎症が起こることで発症します。
 
 

飛蚊症状

眼球の中に混濁が出現することで発生する症状。
その名の通り、蚊や黒い糸のようなものが見え、目が動くとつられて動き
蚊が飛んでいるように見えるため、こう呼ばれています。
 
飛蚊症状の原因としては、網膜剥離、網膜裂孔、硝子体出血、
ぶどう膜炎、網膜動静脈閉鎖症、糖尿病性網膜症などが挙げられています。
 
 

緑内障

ぼやけやかすみに頭痛や嘔吐を伴う場合は緑内障という病気の可能性も。
40歳以上に多いといわれており、放置すると悪化します。
眼科での治療が必要になります。病院へ行きましょう。
 
 

白内障

視野全体が白くぼやける症状です。50歳以上からかかりやすいといわれてます。
目の透明な水晶体が濁る病気で、曇った眼鏡で見るような霞んだ視界になります。
晴れた日に外で陽の光がとてもまぶしく感じるという症例もあります。
治療方法は日帰りで終わるレベルの手術か、症状を遅らせる薬物治療のどちらかです。
 
 

糖尿病

目がぼやけますが、自覚症状が少ないので厄介です。網膜の痛みが原因ですが
糖尿病が併発する症状のひとつ。糖尿病網膜症という名前です。
成人が失明する原因「第一位」となっています。
 
 

黄斑変性症

視野の中心部だけぼやける、うす暗く見える場合は「黄斑変性症」なども考えられます。
網膜中心部の病気で、片側の目から自覚症状が出る事が多いようです。
これはもう、病院に行きましょう。
 
 

近視・乱視

未成年の方で、遠くの視界がぼやけるのは近視や乱視の可能性が高いです。
眼鏡・コンタクトレンズでの矯正か、レーシックなどの強制手術が解決策になります。
 
 

老眼

40歳以上の方で、遠くの視界がぼやけるのは老眼の可能性も高いです。
加齢による毛様体という筋肉が硬化してしまい、レンズの役割をする水晶体も
弾力がなくなり、ピント調節機能の低下してしまうことが原因です。
見続けていて遅れてピントが合う場合は疲労、合わない場合は老眼です。
判別理由としては毛様体と水晶体が硬化したことで一定以上動かず、調節できない
ことが挙げられます。
ピントが合わず、無理して見るので目の疲れの方が先に自覚される傾向が高いようです。
 
あとはレーシック手術ですね。1~7日の入院で、保険適用外のため30~50万円は
予算を組みましょう。
 
 
 





-6. ■健康関連(糖質以外), 7.■視力低下・かすみ目・老眼,  7-1.FANCEL「えんきん」

Copyright© 楽して痩せたい「甘党減量生活」 , 2019 All Rights Reserved.