【糖質制限 その1】あなたが簡単に手に入れられる「調理不要食材」と「変化への驚きと賞賛」!苦痛の無い10日間で変わる!

更新日:


ダイエットの基本はカロリー計算、使うカロリーより食べない。運動をエンドレスに頑張って代謝を高めようとか、よくわからないサプリで脂肪が消えるを試したり、とにかく我慢我慢でつらい思いをしていませんか?でも、結局は誘惑に負けてリバウンドです。何を試しても同じ…なんて悩みを持ってませんか?
 
それもそのはず、人間の体は「現状」を維持しようとしますから、あなたの頑張りはぜんぶ体が元に戻してしまうのです。
痩せ体を「現状」と認識させてしまえば、食べても太りにくくなりますが、それが無理だから困ってる。
 
痩せるためには「続けられること」が一番だと言う事です。あなたのダイエット法にストレスがあるならそれは無理です。
だからと言って、長期でゆるゆるダイエットも嫌ですよね。

●カロリー計算は差分しか痩せませんから時間がかかります。
●運動は苦しい上に代謝が上がるのは一体いつになるやら
●医学上、脂肪が消えるサプリなんてあるわけないです。
 
 
早く痩せたい!!!

ゆっくりなんてモチベーション持たないし。そうなれば、糖質制限での減量が一番です。
急激に脂肪を燃焼させるならこれしかありません。

他のダイエット法は、なぜ早く痩せられないのか。
それは…エネルギーとなるものを食べ続ける限り、脂肪を燃やす必要がないからです。
どんな運動より「食べなければ痩せる」という現実を見れば明らかです。
 
エネルギー(糖質)を断って、代わりに脂肪を使わせるしまうのが糖質制限ダイエットの基本です。
 
 
よく「危険だ」と言われてますが、とんでもないです。
糖質制限で生きられないなら、石器時代の人類は絶滅してたって事ですが…
人間は「糖質食」を糧にする生き物ではありません。
 
糖質制限の過程で、無理なく胃も小さくなり、味覚も変わってきます。
短期間で痩せ体質に移行したい方にはもってこいです。
 
個人差はあるでしょうが、一週間で3~4キロぐらいは軽く減らせるはずです。
途中であまり減らなくなりますが続けていればまた落ち始めます。
 
良いことずくめなのですが、ひとつ困る事があります。
 
ここで本題
「炭水化物食べないって…
じゃぁ、一体何を食べればいいの?
 
 

糖質制限するなら何を食べる?調理はしたなくない私は何を買えばいいのだろう


健康を考えるならば野菜を買ってきて、煮込んで美味しいおかずを作って、肉や魚を素敵な味付けで様々なバリエーションで焼いて…と作るべきでしょう。
 
しかし、糖質制限を思い立った人の全部が全部、料理する時間に恵まれているとは限らないのです。
 
 
そうです。余分な肉はあっても余計な時間などないのです!

ダイエッ子
そこに手間をかけないから「太った」のでは…

 
スーパーで糖質制限食で「安く」て「手に入りやすく」て「調理が不要」で「美味しいもの」ってなんだろう…と探してみると大体、以下のものに落ち着くはずです。

・豆腐
・納豆
・豆腐、厚揚げ
・漬物
・練り物
・レトルトのおでん
・野菜サラダ
・麺やワンタンの無いスープ類
・煮物(砂糖多いので注意)
・温泉卵
・缶詰の魚(甘くないもの)
 
・お酒はOK(ワイン・ウイスキーがおすすめ)

意外にあるある。豆腐は、安くて満腹感が得られるのでおすすめですね。絶対に満足できる美味しいものがいいです。1パック58円の木綿や絹豆腐より、おぼろ豆腐が甘味があって美味しいですね168円程度で買えます。厚揚げはオーブンで焼くと生姜醤油で美味しいです。
 
納豆は好き嫌いありますが、好きな方は安くて栄養面も期待できます。サラダは栄養というよりは腹が膨れる目的です。もちろんマカロニサラダやパスタサラダ、ポテトサラダはほぼ糖質です。
 
煮物は砂糖が使われているので食べ過ぎは危険ですが栄養面では摂りたい。サトイモは糖質なのでダメです。
 
 
本当に一番のおすすめは、満足度的にも肉を焼いて食べるのが一番良いのですが…。
 
お酒は糖質面では避ける必要はないです。ビールは糖質が多いので飲みすぎ注意です。
 
 

糖質制限するなら避けて通りたい食べ物

糖質制限ですから、糖質を避けましょう。炭水化物を口に入れてしまうと脂肪に変わる上に、あとを引く依存性がありますから、避けると決めたら徹底的に避けるべきです。

・お米を使った食べ物
・パン
・パスタ、ラーメンなど麺類
・シリアルなどの穀物類
・砂糖を使った菓子
・芋類(山芋・里芋・ジャガイモ)
・コーン
・フルーツ(一番ダメ)
・甘いコーヒー、ジュース

いわゆる粉ものですね。穀物を粉末にして作ったものは避けたいものです。噛む回数が減り、胃の満足度も低いので麺類やパン類は食べ過ぎやすく、とても太りやすいです。
 
ジュースや砂糖入りのコーヒーは危険です。ゼロカロリー系のソーダ類も甘味への依存度が高まります。またブラック派の方でも、飲むと甘いものが食べたくなるなら避けた方がいいです。
 
フルーツの甘味は果糖です。果糖は血糖値を上げずダイエット向きと言われていますが、実は一番に脂肪に変わります。
フルーツ以外一切食べなければカロリー不足で痩せますが、絶対あとで猛烈にリバウンドしますよ。甘味への依存度が高まるからです。
 
 
 

コンビニに行くのをやめましょう


コンビニを見渡すと…なんと、ほとんど炭水化物しかないのですよ。人間が炭水化物を見ると「欲しくなる」という事を理解したうえで、品物を揃えているわけです。

しいて言うなら

・レトルトのチキン類
・サラダ類
・おでん
・レトルトの煮物
・麺やワンタンの無いスープ類
・ファミチキ等揚げ物(体に悪そう
あたりでしょうか…

 
ちなみに、本当かは知りませんが、コンビニのサラダは殺菌のため液剤に長く漬け込まれており、非常に安全な半面、栄養素がほとんど溶けだして意味がないと言うのを聞いた事があります。
 
少なくともコンビニのご飯も黄色くならない薬に浸され、おでんは汁の中に沈まないように浮き上がる溶剤が大量に混ぜられているなど、調べれば色々出てきます。
 
ダイエット外でも健康を考えるとコンビニ食中心になるのは避けたいところです。
 
ちなみに、コンビニだけでなく、スーパーの総菜コーナーやフルーツコーナーも同じです。黄色くならないごはん、切り口が変色しないサラダの野菜類、茶色く変色しないカットりんご。
 
度合いの差はあれ奇麗に美味しそうに魅せるため、食中毒を出さないためコンビニと基本は同じです。
 
コンビニに行くと、美味しいものをついつい、「今夜だけ」と買ってしまいます。
避けた方がいいのは間違いないですよね。




-0.■【結論】お薦めダイエット法, 1.■糖質控えめで痩せる,  1-1.糖質こそが太る原因,  1-4.糖質制限にお薦めな食品

Copyright© 楽して痩せたい「甘党減量生活」 , 2018 All Rights Reserved.