プラセンタ!それは胎盤!注目度の高いサプリの効果のほどは【クレオパトラも愛した若さの源】

更新日:


話題のプラセンタ!医薬品、化粧品、健康食品…
今日は健康食品の分野の話だけ!
巷で話題の「プラセンタ」は胎盤のことです。
 
 

動物はプラセンタを食べる。本能の行動ならば効果があるに違いない。

哺乳類は、出産すると自分自身の胎盤を食べてしまいます。胎盤には昔から自然治癒能力を回復させる効果があると言われています。そんな胎盤(プラセンタ)ですから、健康食品になった日には効果抜群に違いないと、いろんな商品が出回り始めています。
 
もともと、紀元前400年頃から、プラセンタを医薬品として扱っていたようで、かのクレオパトラも若さを保つためにと、愛用していたのだとか。
 
中国では始皇帝の時代から、不老長寿の薬として用いられていました。実際に漢方薬(紫河車)としても存在するようです。中国の漢方で使われているなら、がぜん期待できるというものです。
 
組織再生作用と代謝促進作用などに着目され、医薬品・健康食品・化粧品などに使われています。主に豚のプラセンタが利用されてきましたが、最近では馬のプラセンタの健康食品・化粧品なども開発され始めています。
 
 

さて、本題に移りましょう。プラセンタは効果があるのかないのか?

血行促進作用、美白作用、解毒作用、疲労回復作用、基礎代謝工場作用、内分泌調節作用、自律神経調節作用、抗ストレス作用、抗アレルギー作用、抗炎症作用、活性酸素除去作用これらの作用はなどの効果も。
研究により、薬理作用も研究が進むにつれて、プラセンタの持つ有用性が示されています。
 
これは、胎盤をそのまま食べましょうという商品ではなく、成分を抽出したものをプラセンタと呼びます。プラセンタの成分としては、タンパク質、アミノ酸、各種ビタミン、酵素などで構成され、栄養素が多く含まれます。
 
って、えっ、酵素!?
 …いやな予感がする素材が出たぞ。
 
酵素は体に取り込んでも役に立たない物質なのに、それがウリなの??
これは効果も怪しい…。

酵素を増やせば働きも活発に?酵素ダイエットは痩せるのか? 理論的には…痩せません

みんな大好き「酵素」についてです。酵素で健康や酵素ダイエットを謳うサプリメントをよく見かけるので気にはなっていたのですが、自分自身、酵素って何なのかよく解ってませんでした。 酵素で痩せるというならエビ ...

続きを見る


 
 

さて、本題に移りましょう。プラセンタは効果があるのかないのか?

どんな感じなんだろうと、まずはWikipedia様で検索を。

サプリメント・化粧品としても関連商品が広く流通しているが、経口投与のサプリメントの中には効果が期待できないばかりか健康被害の報告がある製品もある。なお、英語の placenta は「胎盤」を意味するが、本項で解説する「プラセンタ」は、「胎盤を原料として製造された医薬品および健康食品」という意味である。
 
俗に、「更年期障害によい」「冷え性によい」「貧血によい」「美容によい」「強壮・強精によい」など言われているが、信頼に足る臨床データはない。小規模な臨床研究では、簡易更年期指数(SMI)スコアの改善や膝関節痛の軽快を見たという報告や[14]、男性の性機能改善効果があったという報告が存在する[15]。しかし、有効とされる成分も明確になっておらず、仮にあったとしても経口摂取ではペプチドホルモン、酵素、成長因子、サイトカインは消化管で分解されてしまうとされている

さっそくこれだ。
 
口から摂取する場合は効果は期待できないとあります。
 
どういうことかというと、プラセンタの主成分である、タンパク質、アミノ酸、酵素などは口から入れば消化の段階で分解されて全く別の物質に変えられてしまいます。
 
体内で酵素を食べても酵素にならない。
脂肪も口から食べても脂肪にならないと言うのと同じですね。
 
アミノ酸やビタミン、酵素類、これらの成分はだいたいの肉類にも含まれています。行ってしまえばプラセンタはただの肉で、無理に食べなくても…。
 
人間の体は、食べた成分をそのままの形で人間の体に使う事はできません。プラセンタが仮に素晴らしい成分で構成されていても、口から食べてしまえば、消化段階で分解され、ただの肉塊と同じ「たんぱく質」などの物質に変わります。
 
ちなみに、今のところ科学的な根拠に裏付けされた効果検証や、認可、証明などは1件も報告されていないようです。飲んでみる・食べてみるのは、あとは…気持ちの問題ということになります。
 
 

では海洋性プラセンタの効果はどうなの?

魚の卵巣膜の抽出成分を含む商品を「海洋性プラセンタ」や「マリンプラセンタ」という名前で売っている業者もあります。これは、定義上から外れ、そもそも哺乳類の胎盤を原料としていないので、全く関係無い別の食品ということになります。




-6. ■健康関連(糖質以外),  1-2.間違えすぎな減量の常識

Copyright© 楽して痩せたい「甘党減量生活」 , 2018 All Rights Reserved.