キチンとキトさん エビ・カニに含まれる食物繊維の正体は凄いやつ。健康・ダイエットには効果抜群!

更新日:


意外!?カニにもエビにも繊維いっぱい!食物繊維を摂るならこれを選びたい!! …美味しいし。
 
食物繊維を調べてたら、今度は「キトサン」が気になったので追加で調べました。
 
 

キチンと解る「キトサン」って何の物質だ?

キトサンは、缶詰用のカニ殻を再利用しようとする研究の最中に発見されて、健康食品への流用が注目されている物質です。キチンは甲殻類の殻に含まれる「動物性食物繊維」です。
 
キチンを加工したものがキトサンとなります。今回、カロリミットの記事を書いてキトサンの成分調べて、動物性の食物繊維などというものが存在すると…初めて知りました。
 
 

キチン・キトサンの栄養成分としての働きはどんな感じ?

1.キチン・キトサンは自然の治癒力を高めて、病気のを予防、症状改善が期待できる物質です。制がん効果もあり、「転移を防ぐ」「病巣を縮小させる」などの症例が報告されています。
 
2.塩分に含まれる「塩素」を腸管内で吸着して体外へ排出するので、高血圧を予防できます。
 
3.消化液の胆汁酸も体外に排出することで、体内の胆汁酸が減りコレステロール値を下げます
  キトサンを含むため、コレステロールが高い人に効果が期待できるという点で、トクホに認定された商品もあります。
 
4.小腸内で脂肪と結合して、脂肪の吸収を抑えます
 
5.食物繊維としての働きが便秘を解消させます
  水分を吸収しつつ、体内の老廃物を吸着して腸内環境を整えてくれます。

 
 

その他にもキトサンの役立っている場面は多い

キチンはカニやエビ等の甲殻類に存在する多糖類で、この効果はダイエット効果や健康効果だけにとどまりません。
 
生体吸収性により人工皮膚・外科用縫合糸に使われています。
抗菌・抗カビ性により、食品保存料・抗菌性繊維製品に使われています。
酵素や細胞固定化担体、イオン交換用材、水やアルコール分離膜などにも利用されている。

 
 

未開の天然資源としてのキチン・キトサン


キトサンは地球上で年間1000億トンもの量が生物によって生産されています。これは「未利用の最後の天然資源」ともいわれているほどで、特異機能をもつ素材として注目を集めています。
 
「肥料」「化粧品の添加剤」「シャンプー・リンス」などが開発され、「人工皮膚」「生体内で分解・吸収される性質上、体内に吸収するタイプの手術用の縫合糸」「抗癌剤」や「止血剤」などの医薬品にも使われ始めました。
 
キトサンに着目して糖質の吸収を抑える健康食品なら、【ファンケル】カロリミットが有名な商品です。

【食べる前に飲む】糖質の吸収減らせば太りにくい。痩せればモテると解ってる がんばり屋さんなアナタ に必要なのは…「カロリミットを毎日飲み続ける」習慣かも

睡眠3時間前には食事はしない、甘いものだって我慢してるし、間食だって少ない 運動だって週に2回ぐらいはジムに行くし、寝る前はストレッチもしてる 痩せて可愛くなって、周りを驚かせたい!     このまま ...

続きを見る




-2.■糖質を抑えて健康・美容効果, 6. ■健康関連(糖質以外),  1-3.消化吸収目線からの糖質,  6-4.ビタミン・食物繊維

Copyright© 楽して痩せたい「甘党減量生活」 , 2018 All Rights Reserved.