30回噛む!!必須栄養素を満たすMEC食は「糖質制限」とは異なるが減量効果はバッチリ!肉・卵・チーズで痩せる!

更新日:


よく見かけるMEC食、実は知らなくて…。何だろうと思って気になり調べてみました。もちろん私はやってませんが、なかなかに効果はありそうですね。
 
 

■■ 肉!卵!チーズ! MEC食って何ですか?

広域の意味では糖質制限に含まれますが、やり方も目的も異なるようです。糖質制限ではその名の通り、太る要素、健康を害する要素(糖質)を制限していくのに対し、MEC食は味覚を変え、習慣を変えて無理なく糖質を避けて必須栄養素をとっていこうというアプローチになります。

☆★ MEC食実践するための必須食材 ★☆

お肉 200g以上
卵 3個
チーズ 120g以上

この3点を中心に食べますが、他食材も炭水化物を含めて食べることは問題ないです。
※糖質の多い味付け玉子や甘いチーズは要注意です。

なんだか体に悪そうな卵3個に勇気がいるのと、チーズ120gは少し敷居が高いかもしれません。120グラムは6Pチーズで6個ぐらい、スライスチーズなら6枚ぐらいです。
 
 

■■ MEC食の概要と考案者の渡辺先生について

MEC食を考案し、MECと名付けたのは、
こくらクリニック(沖縄県)
院長の渡辺信幸医師です。

基本は糖質中心食事となるが、肉・卵・チーズでタンパク質と脂質と言う、不足しがちな必要栄養素をしっかり摂取していく。
 
●タンパク質、脂質をしっかり摂取する
MEC(肉・卵・チーズ)を中心に食事を摂り、体に必須とされる栄養素を満たします。
 
●よく噛んで(30回ぐらい)食べる 
噛むことで、栄養の吸収が高まり食べ過ぎを防止できる。よく噛めば、脳に刺激を与えて活性化できます。
 
この2つを守ることにより、糖質を摂る量が減っていきます。

まずは3日から。食材や食事を制限して食べるより、30回噛むトレーニングから始めるのが良いようです。
 
 

■■ とにかく噛む、噛んで噛んで味覚を変える!

糖質制限との一番の違いは、30回以上噛むこととという「咀嚼」を徹底して実践することです。これがとても大事なことなのです。
※1回に噛む量は粒ガム程度の量です。
 
MEC食は予防医療のため考案されたもので、身体に必要な栄養素である肉と卵とチーズなどを摂取しつつ、食材を30回以上噛んで食べる事により味覚を変えていきます。
結果、人間本来の味覚を取り戻すことができれば、身体に良いもののみ食べるように変わっていきます。
 
 
もともと、「味覚」とはその食材を身体へ摂取すべきか否かを判断するためにあると言われており、体に良くないもの(毒素のあるもの)や、合わないものを吐き出すようにできています。この「MEC食」は人間本来の持つ感覚を取り戻すための習慣を身につける食事法です。
 
例えば、肉料理やチーズ、卵料理などのMEC食材は噛み続けてもずっと味が残ります。30回噛んでもまだいけます。一部例外はありますが、、、。
 
しかし、米や麺類などの食物繊維を含む食材は、噛み続けると味がなくなり段々と粉っぽくなります。
噛み続けることが不快になり、1週間程度続ける事により30回以上噛む習慣が付いた人はこれらの「体に良くない」食材を食べたくなくなり避けるようになります。
 
また、目的が肥満防止に加えて、糖尿病などの生活習慣病、アトピー、うつ病対策…これらの問題を解決するという点は糖質制限とよく似てます。
 
 

■■ MEC食の狙いとは

MEC食は食べるものに制限がないのも特徴です。足し算の食事法と言われ、最低限に必要と言われる栄養素のタンパク質、脂質、ミネラル、ビタミンを摂ります。空腹であれば、炭水化物も含めて制限なく食べられます。
 
糖質制限食では避けるべき炭水化物はMEC食では制限がありません。しかし、この咀嚼30回が習慣化すると食べたいと思わなくなってきます。これにより、糖質は食べなくなるのは同じですが、自然と食べなくなるよう味覚改善することで制限や我慢のストレスがないことが優れた点です。
 
味付けもだんだん塩・こしょうだけで良くなり、砂糖・みりん・しょうゆ等、甘味のある調味料はMEC食を実践していると自然と食べられなくなってくるとのこと。
 
 
とりあえず、記事を作りながら本日の夕食のお弁当(チーズは無い)を30回噛んで食べてみましたが、粒ガム程度の量を噛むとなれば、おかずとごはんを一緒には食べれません。お米だけで食べると美味しくないのは確かにそれはそうです…。
結局、おかずだけ食べてしまい、ご飯(米)は味がないので食べづらくて ほとんど残しました。
ちょっと米を残す理由が、なんかMEC食の趣旨とは違う気もしましたが…
 
理論としては間違いないものと感じます。甘い物を減らせるよう、少し取り入れてみようかなと思います。
 




-0.■【結論】お薦めダイエット法, 1.■糖質控えめで痩せる, 4.■ダイエットあれこれ,  4-1.痩せ活 おすすめ食品

Copyright© 楽して痩せたい「甘党減量生活」 , 2018 All Rights Reserved.