「1. 糖質控え目のススメ」 一覧

意識高そうな決意「私は食事ではなくて運動で痩せたいの!」は果たして報われるのか?

だって食べるものは我慢したくないもの。     運動をすれば痩せてスリムになれるのか? 多くの人は、「食事より運動で改善したい」と考えるようです。運動をすることで健康に痩せられるというイメージも強いの ...

糖質制限の目線から考えるダイエットの基本「痩せるためにはどうすればいいのか?」

もちろん、痩せるためには糖質を絶てばいいのです!   糖質以外でカロリーを減らして食べ、運動などでカロリーを多く消費できれば、体内はエネルギー不足になり脂肪を切り崩し始めます。栄養素があれこれ不足しま ...

疲れた時にこそ甘いものが食べたくなる…それは健康面からみても危険行為

甘いのたべたーい!     ■■ 疲れた時の「甘い物」は有効なのか? 「3時のおやつ」って言いますが、この辺の時間が大体疲れてて休憩取りたいんですよね。 甘いものを食べると元気が回復するというのは本当 ...

ダイエット中に食事をする際は、一日3食よりは複数回に分けて食べるのがベスト!

まとめて食べるよりは、何度かに分けて5~6回の食事にした方が太りにくいです。     正しいダイエット中の食事の仕方とは? 最もダイエットで危険なのは、空腹にしたところで糖質を大量に取ってしまうこと。 ...

食事からのコレステロール摂取量は少ない。それならコレステロール値はダイエットに関係ないんですか?

ありません。     コレステロール値は食事からの影響は軽微 コレステロールの大半は肝臓で作りだされます。食事から取り込むものはほんの少量と言われています。卵を食べないようにするとか、卵や肉を控える・ ...

高カロリー食が肥満の原因ではない?ではカロリーってダイエットに関係ないの?

    ダイエット目線でのカロリー つらく苦しい「カロリー制限」…。 カロリーが低いものしか食べてはいけないのでしょうか。というと、そうでもありません。 仕入れ(食事)より売り上げ(消費)が多ければ在 ...

フルーツ置き換えダイエット 効果ありますか?フルーツを食べることのリスク・デメリットとは?

フルーツは健康に良い食べ物で太りにくい と、思っている方が多いようです。     フルーツはとっても太りやすい! 糖質は小腸で吸収され、ブドウ糖として血液中に放流されます。 ブドウ糖は、血糖として体内 ...

人はなぜ太るのでしょうか 脂肪はどうして付くの?

人はなぜ太るのでしょうか。 ろくに運動もしていないあの人は細く、毎日ごはんをしっかり食べているあの人も細い。 一方、「私は努力してる!!」  ・朝は忙しくても果物と野菜をジューサーにかけてヘルシーに飲 ...

自動販売機の誘惑に勝てますか?脂肪増大・糖質依存…清涼飲料水や缶コーヒーの恐怖

コーラやアクエリアス、CCレモンにオランジーナ。清涼飲料水は美味しくて大好きです。とくに疲れたときには最高! あと缶コーヒーも、ちょっと飲むとほっと一息、元気になりますよね。     動販売機で売られ ...

甘い物に目がない方は特に注意かも。30代から気をつけたい!上がって下がって血管を蝕む…怖い血糖値

血糖値の正常値とはどのくらい?糖尿病・食後高血糖・血糖値スパイクのリスクまで、ちょっとまとめてみました。     なんでも手に入るこの時代。糖分中毒になりつつある現代人 私たち人間はエネルギー源として ...

脂肪の原材料…太る原因は糖分摂り過ぎだった!そもそも炭水化物って何で、糖質って何なの?

    外食で食べられる料理の大半が炭水化物。そもそも炭水化物とは何ですか? パンとかごはんや麺類は炭水化物!外食の代表各は前部炭水化物! で…、そもそも、「たんすいかぶつ」って何ですかそれ?   簡 ...

脂肪の原料「糖質」を避けて避けて避けまくる。太りたくない30代からの食事法とは?

    糖分が脂肪に変わるならば、糖質を避ける…という食事法が合理的 もともと糖質を避けて食べ物を選ぶ:制限して食事をするという食事法は、糖尿病の新しい治療法として・新しいダイエット方法として普及する ...

Copyright© 甘党健康生活 , 2018 All Rights Reserved.