「1. 糖質控え目のススメ」 一覧

隠れ低血糖:血糖値スパイクは死への階段(かもしれない)

これこれ。だいたい不調の多くはこれかもしれません。 現代日本には年代関係なく、10代〜の若い方もこれで苦しむ人が多いと思います。というか、若者の不調はほとんどこれでしょう。 しかし、大半の人がこの原因 ...

お笑いトリオ「安田大サーカス」のクロちゃん二型糖尿病の判定!?糖質制限とカロリー制限の間違いで招いた危機なのかも

ちょっとYAHOOニュースを読んでいたらふと目に入りました。関心を持ったのでちょっと引用してみますね。 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180129-0000 ...

血糖値が急下降する方は肉から食べるのがおすすめ!

    ■■ 糖質制限の基本は肉食生活 定期的に甘いものが食べたくなったり、眠くなったりイライラしたり。糖質への依存度が強く、体内でうまく脂肪から糖を作れなくなっている「隠れ低血糖」の方は、糖質を減ら ...

妊娠中には糖質制限食が良い理由

戦後の日本では糖尿病が50倍に増加していると言います。そして、女性も妊娠すると糖尿病になりやすいと言われています。 耐糖能力が落ち、血糖値が上がりやすくなることが原因のようです。     ■■ 妊婦さ ...

むし歯も歯周病も全部全部ぜーんぶ糖質が悪い

    ■■ 歯磨きでは「むし歯」は予防できない 日本人の20~80歳の95%にむし歯(治療済みも含めて)があります。 むし歯は糖分を口内のバクテリアが分解して酸を作り、その酸が歯を溶かすことで発生す ...

糖質制限ダイエットだが糖質は食べたい!! ならば…

今日は、糖質制限ダイエットをしたいが、あれもこれも捨てられない方に、オススメしたいダイエット方法を。     ■■ 糖質制限ダイエット継続のためのデメリットとは? 糖質制限のデメリットは色々。あちこち ...

ニキビやアトピー性皮膚炎も結局は糖質の取り過ぎが原因だと言うこと

人類700万年の歴史の中で穀物生活は1万年、砂糖などの精製炭水化物は300年前に登場しています。このわずかの期間で人類は色んな問題を抱えるようになりました。     ■■ 糖質だらけの生活は人類史上わ ...

セルライトとは?マッサージは脂肪除去に有効なのか?

ちょっと糖質制限と関係ないですが、マッサージで痩せるのかという話と、セルライトとは一体何なのだろうと言うお話です。 ■■お腹や太ももをマッサージすれば脂肪が燃焼・分解していくの? そもそも皮下脂肪をも ...

【クソ記事】今日の夕食シリーズ

すみません。今日のクソ記事は、今夜の食事シリーズ。「なんの役に立つのやら…版」です。     ■■ 若干イモが入ってるが…糖質制限食 松屋ver. 糖質制限は外食しようとすると、なかなかにコスト高にな ...

糖質さえ無ければ、日本で死亡率が高いと言われる「がん」は成長しません!

    ■■ 日本で死亡率の高い「がん」の栄養分は膨大な糖質 日本は先進国の中でも、「癌」による死亡率が高いと言われています。日本人が「がん」にかかりやすいのかというとそうでもなく「日本人の平均寿命が ...

ダイエット時の運動は効果有り?いいえ、たぶん効果ありません。

知人がダイエットを始めました。まずはジムに行って運動するそうです。食事を減らすべきと提案したのですが、食べるのは制限したくないというのです。一般の方がダイエットしようと思い立ったら、だいたい始めるのが ...

糖質制限しても筋肉は減らない?減っていく?

糖質制限は筋肉が減って危険と謳う雑誌の記事をよく見かけます。これは正しいのでしょうか?     ■■ 糖質制限をすると筋肉が減っていく だいたい理屈的には、糖質制限をすると血液内のブドウ糖の不足から、 ...

老いるとは?老化と酸化と糖化とAGEのこと

    ■■■■ 糖化と酸化は老化現象のこと ブドウ糖と酸素は人間が生命を維持する上で絶対に必要な物です。   ブドウ糖と酸素が結びつくと、水と二酸化炭素、そして活動エネルギーを生み出します。 この過 ...

Copyright© 甘党健康生活 , 2018 All Rights Reserved.