何ひとつ続かないあなたの悩みに7DAY DIET。アフリカ原産、幻のフーディアが食べ過ぎを抑制!テレビでも取り上げられたみたい

更新日:


医師・薬剤師・管理栄養士が「医学的根拠を元に」配合したという触れ込みのオールインワンダイエットサプリメント「7 DAY DIET」が気になり、試しに購入してみました。
 
WEBレビュー通りの効果が体感できる部分もあります。特に満腹感が高くなるところは良い感じです!
 
 

希少成分フーディアを配合した「7DAY DIET」とはどんな商品?

7DAY DIETは、南アフリカ政府公認のダイエット原料「フーディア」と医学的根拠を元に、7種類の成分を追加配合したダイエットサポートサプリメント。その「フーディア」はワシントン条約で輸入量を規制されるほどの希少成分。
 
現地では「神のくれた植物」と言われ、空腹感を抑制、満腹感を高めて食欲コントロールをしてくれる効果があると言われてます。"
高級代謝サポート成分が7種類配合され、食べ過ぎを抑制できる希少成分「フーディア」を1本あたり1500mgの高配合。まさに本気のダイエットサプリ。

いかにもサプリメントな外観ですが、変に凝ってない方が安心感があります。錠剤が大きく1日2回(1回2粒)食前服用ですが、少し飲みづらいと感じました。水がないとさすがに無理なレベルです。
 
以前紹介したアフリカンマンゴーダイエットの「フルベリ」もアフリカ発ですし、食欲を抑えるという点でも、この二つはよく似た特性を持っていると思います。
アメリカの科学力を信じるか、日本の医療関係者を信じるか…

つい食べてしまうあなたにはこれ。「アフリカンマンゴー」は食欲を抑えて糖分を分解してくれるんだって!ようやく食事減らせる希望が見えてきた…!

ダイエット食品は色々ありますが、ダイエットレシピ配達も、置き換えダイエットも些細ながら作る手間が面倒で。あと甘いスムージー系は糖質が多いのも気になります。その点、ポリポリ食べるだけの「フルベリ」は概ね ...

続きを見る


 
 

「7DAY DIET」は糖質制限ダイエットに抜群の相性

ダイエット全般に言えることですが、とにかく偏る。どんなに気を使っても、食事制限をしながら様々な栄養素をバランスよくはどうしても無理があるのです。そこをサプリメントで補うべきで、その点においてはこの「7DAY DIET」は優れていると感じました。

公式より解説動画
 

基本的に誰もがぶつかる痩せられない3つの理由
・一日のカロリー消費の6割を占める「基礎代謝」が減ってくる。
・残り2割を占める「筋肉」が不足してくる、「内臓機能」が低下してくる
・ダイエットすることで脂肪燃焼に必要な栄養素が不足してしまう

これらの改善方法はしっかり運動をして筋肉をつけ、栄養バランスを考えた食事を毎日とり続けなければならないのです。運動も、バランス良い食事も、止めるとどんなに痩せても元に戻ってしまうのです。だって食べちゃうし…。

 
それならということで、7DAYに入っている成分を調べると下記のような内容でした。

7DAY DIET 成分概要
・脂肪燃焼に欠かせないアミノ酸「L-カル二チン」
・燃焼を助ける「ガルシニア」「フォルスコリン」「カテキン」
・代謝を上げる「カプサイシン」
・抗酸化作用のある「αリポ酸」
・糖の吸収を抑えて腸内環境を整える「サラシア」
7種の天然素材を使用。
 
代謝の基礎として
糖質にビタミンB1、脂質にビタミンB2、タンパク質にビタミンB6を配合。

「ダイエットに必要」とされる成分が全部入りとなっています。とにかくダイエットをする場合、パートナーとなる"補助役"が必要なのですが、7DAYは今のところ申し分ない成分を備えているという印象です。粒が大きくて飲みにくいのだけは残念なのですが、本気のダイエットというからにはそれぐらいは我慢しなくては…という事なのでしょう。



 
 

希少成分「フーディア」を使った珍しいサプリ

南アフリカ政府公認のダイエット原料「フーディア」を使用している商品は珍しく、一時期話題になったとはいえ、フーディア自体も認知度は少ないかもしれません。
奇跡の成分とまで言われたフーディアは乱獲された経緯から、ワシントン条約により全体の20%しか収穫できないよう規定されています。
アメリカのセレブの間では愛用している方も多いようですが、希少成分ゆえか日本ではあまり出回っていないようです。

【南アフリカ原産 フーディア】
  Hoodia Gordnii

"数千年も前から狩猟採集生活を続ける南アフリカの民族ブッシュマンが、狩猟に行く前に、その期間(2~3日)の空腹感を無くすため伝統的に食べていました"
   公式より
 
 
【民間療法での使用法は食欲抑制】
フーディアの「茎」および「根」の乾燥抽出物は、カプセル・粉末・チュアブル錠に使用されます。
フーディアは、流エキス剤やお茶の原料として使われる場合もあります。
フーディア配合と謳う製品にはフーディアだけでなく、緑茶やクロミウム・ピコリネートなど、他のハーブやミネラルが併用されていることが多い。
   医療系サイトより
 
 
フーディア(Hoodia)とは
"ガガイモ科に属する多肉植物である。サボテンに似ているが、サボテンの種類ではない。1m程度に成長し、鮮やかな色と強い匂いを持った大きな花をつける。
多くのフーディアの種類はナミビアからアンゴラ南部にかけて分布するナミブ砂漠の特に平原と、岩場に分布する。「ブッシュマンの帽子」や、「ナミブ砂漠の女王」と称されることもある。

いくつかの種類は園芸植物として栽培されており、その中の1つフーディア・ゴルドニー(H. gordonii)はサン人が狩の際、食欲抑制に用いた歴史があり、ダイエット効果のあるとされる健康食品の原料となっている。これを元にした健康食品の1つに"Anatrim"と呼ばれる物がある。なお、この植物については2007年に未知のステロイド配糖体がラットの食欲を抑えることが発表された。"
   Wikipediaより
   https://ja.wikipedia.org/wiki/フーディア

そんなフーディアを1500mgと高配合しているので、効果は断然期待できます。
また、D.D.Laboやシロノクリニックなどのエステ・メディカルクリニックなどでの取り扱いや、東急ハンズやアクアファーマシー、ドラッグストアなどでも販売されている事もあり、PRONATURAL社自体の知名度や信頼性は他社製品よりは優れていると思います。


医学的根拠を元に、フーディア以外にも7種類の成分を配合しています。食事の前にのむだけという、定番かつシンプルな飲み方も解りやすいサプリメントです。
 
 

適切なダイエットは、その人ごとに違う

間違いなく糖質制限もファスティングも、100%誰にでも合う痩せ方ではないと思います。
むしろ逆効果の人もいるでしょう。

しかし…万人共通、痩せる仕組みはもう決まっています。

・いかに「出るカロリー(代謝)」を増やせるか
・いかに「入るカロリー(食事)」を減らせるか
 
・いかに「脂肪の原料となる糖質」を減らせるか
・いかにリバウンドする要素を減らせるか
 ※痩せても食べてしまえば元に戻ってしまう

当サイトでは基本、ここに基づいて書いています。
そしてこれは間違いなく痩せたい全ての人に当てはまります。
 
カロリー計算して食べ物選んで、運動して、甘いものは食べなくて。
理想はそこだとわかっていても、それが果てしなく難しいです。
 
「どうせ無理なら、薬で補助できる部分は補助しよう…」ということで、色々試していますが、少量の食事でも満腹感を感じやすくなったことと、次々食べたくなる変な癖が治まってきたのはやっぱり効果として感じられるところです。
 
成分面からいくと、他のダイエットサプリと比べても7DAY DIETが今のところ一番だと感じます。


栄養成分表示(4粒1.252gあたり)
エネルギー:4.6kcal
たんぱく質:0.31g
脂   質:0.05g
炭水化物 :0.74g
ナトリウム:1.42mg
ビタミンB1:1.5mg
ビタミンB2:2mg
ビタミンB6:1.6mg




-0.■【結論】お薦めダイエット法, 1.■糖質制限で痩せる, 3.■ファスティングで痩せる, 4.■ダイエットあれこれ, 8.■試した健康食品レビュー,  1-3.消化吸収目線からの糖質,  4-1.痩せ活 おすすめ食品

Copyright© 楽して痩せたい「甘党健康生活」 , 2018 All Rights Reserved.