1-3.ダイエット目線からの糖質

カロリーゼロ:人工甘味料は食べても太らない?血糖値上がらない?

更新日:


ゼロカロリーは太らないのか、ゼロカロリーは糖質制限ダイエットに有効なのか?正直どこのサイトを見てもはっきりとした結論がありません。識者の間でも真っ二つに割れている問題。結論から言うと、口に入れない方が「無難」これにつきます。
 
 

■■ カロリーゼロの人工甘味料は安全なのか?

・アスパルテーム
・スクラロース
・サッカリン

アスパルテームは日本でも1983年に認可され、世界120カ国で認可され「安全」と認識されている添加物です。
砂糖の200倍近い甘みがあり、カロリーが無いため日本でも様々な食品に使われています。
パルスィートという名前の甘味料としても有名です。
 
現在、アスパルテームについては、腹痛や関節炎、喘息、脳腫瘍そして慢性疲労・性的機能不全・生理不順・記憶障害・鬱病や眼痛・高血圧などを引き起こすのではないかと議論が繰り返されてきました。真実はわかりませんが手放しで安全だとは考えられませんね。

また、過去には様々な甘味料が「発がん性」をが指摘され、そして消え…また新しい甘味料が出てを繰り返しています。
 
 

■■ カロリーがゼロなら食べても太らない?

これらの人工甘味料は、カロリー計算上は0Kcalですが、血糖値はしっかり上がります。血糖値が上がればインスリンが分泌され、脂肪を溜め込みます。つまり糖尿病の治療にも効果はありませんし、ダイエットにも向かないのは明白です。

カロリーはダイエットとは関係が薄く、カロリーがゼロだからといって太らないということはありません。カロリーゼロだからと大量摂取して異常に太る…というのだけは避けたいものです。
 
 

■■ 血糖値を上げて、腸内細菌バランスを壊す

健康な人が人工甘味料を取り続けていると、腸内細菌のバランスが崩れて
「耐糖能」:インスリンがブドウ糖を処理して血糖値を下げる能力
この高血糖を下げる能力を低下させ、糖尿病に近づいていくという研究結果もあります。腸内細菌に悪影響を及ぼすのは間違いないと考えられてます。
 
腸粘膜のひだに小さな穴が空く「リッキーガットシンドローム」を引き起こします。人間が食べたものは胃で消化され、腸から吸収されますが、この時に毒素を取り込んでしまうようになってしまう問題です。これはアレルギーやリウマチなどを引き起こす原因と言われています。
 
 
結論から行くと、君子危うきに近寄らず。食べないに越したことはありません。
甘くて美味しくて太らなくて安全なんて、都合のいい食べ物があるわけがないと言うことです…。




-1-3.ダイエット目線からの糖質

Copyright© 甘党健康生活 , 2018 All Rights Reserved.