1-2.間違いすぎなダイエット常識 1. 糖質控え目のススメ

効果抜群 - リンゴダイエットは絶対に痩せる!-

更新日:


 

■■ りんごダイエットは苦行の果てに

りんご、超おいしいです。
リンゴだけでなく、バナナ、キゥイ、グレープフルーツダイエットなどバリエーションがありますが、ひとくくりにしてリンゴダイエットとしてご紹介します。
 
 
今更、こんな苦行をする方は居ないと思いますが、りんごと水だけしか食べないなら痩せるのではないでしょうか?

どんなにリンゴ好きで、もりもり食べても日が経つにつれ段々飽きてきて、たかが1個80kcal程度のりんごで基礎代謝1300kcal(1日15個以上)を超える量は摂取できませんから。

3日目で見るだけでも嫌になるのに、、、。
でも、ちゃんとやれば恐らく数日で結果が出るのではないでしょうか?りんごがとかバナナがとか言うより、ただの断食ですね。断食の気を紛らわすために低カロリーで食べ過ぎにくい「りんご」を食べるというだけの話です。果糖は脂肪に変わりますが、エネルギー不足なのですぐに使われていきます。
 
 
結論を申しますと
「絶対に痩せます」
 
できる方は頑張ってください!私は無理でした。
 
 

■■ りんごダイエットの肥満直行パターン

それは、普通に食べて、追加でリンゴを食べること。あと、たまに1食をリンゴに置き換えること。それ全部、食物繊維を除けば脂肪の原料ですからね。
 
用法守ってリンゴダイエット成功者の最大の恐怖はご存じ「リバウンド」です。目標体重に減量が到達したとして、甘い果糖ばかり取り続けて、甘い物を断てるはずがありません。だいたいすごい勢いでリバウンドするのが関の山です。

我慢できれば平気でしょうが、そんなに心の強い人はそもそもダイエットする状況には陥らな…
 
 

■■ りんごダイエットの懸念すべきこと

次は、同じ食品を食べ続けることの問題点です。
 
1.栄養や必須アミノ酸の欠乏
まぁあちこち体に色々影響が出るのは想像の通り。
でも、これは短期間なら大きな問題でも無いかもですね。

2.同一成分が体内に過剰にたまる
良薬も度を超せば毒と言いますが、シュウ酸やカリウムなどが過剰になるとリスクが高まります。確証はありませんが、シュウ酸の過剰摂取は尿路結石の原因とも言われています。
 
3.消化器官への負担増
消化酵素や胃腸への負荷が未知数。
 
 
食事でストレスを溜めてしまうと、それ以外の内容でのストレスを受け止めきれないのではないでしょうか?
 
終わったあとのリバウンド防止リハビリも含めて、低コストのダイエット法ながら、生活に余裕のある方向けというイメージです。
 
個人的にはこんな苦行よりは、炭水化物と甘い物だけを我慢して、肉料理や野菜料理をお腹いっぱい食べるダイエットの方が健康的かつストレスが少なくておすすめです。

-1-2.間違いすぎなダイエット常識, 1. 糖質控え目のススメ

Copyright© 甘党健康生活 , 2018 All Rights Reserved.