糖質制限の目線から考える理想のダイエット「痩せるためにはどうすればいいのか?」を考えてみる

更新日:


もちろん、痩せるためには糖質を絶てばいいのです!
 
糖質以外でカロリーを減らして食べ、運動などでカロリーを多く消費できれば、体内はエネルギー不足になり脂肪を切り崩し始めます。栄養素があれこれ不足しますから、食べられる範囲の中で、バランス良く食べましょう。
 
 

太りにくい食べ方をすればいい

究極、短期間で手っ取り早く痩せたいなら、食べるカロリーを0にすれば結構な勢いで減りますが、ちょっと断食は苦しすぎる上にリバウンドが心配です。
 
それなら肉類・魚・野菜・豆腐を中心にお腹いっぱい食べるのがおすすめです。
もっと効率よくいくには、少量を複数回に分けて食べると、空腹からのドカ食いを防止できることと、血糖値が一気にあがらないので、眠くなったり更に食べたくなったりしにくいです。
 
そもそも、脂肪を食べても脂肪は体に吸着しません。食べたものはすべて胃で消化され小腸で吸収されていきますが、脂肪についてはこの段階で、脂肪としてではなく分解・合成されて吸収されます。脂肪は脂肪にはなりません。特にオリーブオイルはダイエットに効果的です。
 
太る仕組みは簡単で、糖質を過剰摂取してブドウ糖が余れば中性脂肪に帰られて蓄積(※貴重なエネルギー源として大事に貯蔵)されます。
これが太るということです。
 
中性脂肪はトリグリセリドと呼ばれ、「使い切れなかったエネルギー」と定義されます。
数値的には変動しやすく、やせればすぐに下がっていきます。
 
 

糖質制限中に食べていいものって何ですか

糖質を断てるなら、ステーキ・ハンバーグ・チキンステーキなど脂肪がたっぷり食品でもダイエットには害はありません。脂肪にならないから。
 
一見、糖質に見えない食品も多々あります。一例ではポテトなどのイモ類やトウモロコシなどは野菜っぽいけど、糖質が高く含まれるので食べては駄目なものに分類されます。
 
また、ゼロカロリー系の甘味料を含んだ食品やスイーツは強い甘さゆえ、脳が糖分を欲しがるようになりやすいのでこちらも避けた方が無難です。
 
そして夜の糖質は危険です。大量に食事を夜に取るのも良くないです。
 
血中にはブドウ糖がある程度存在し、血糖値は常に70~140に保たれています。
このブドウ糖の元となるのが糖質です。単純には、糖質を断てばブドウ糖の濃度が保てず、脂肪を切り崩し始めると言うことです。糖質をとり続けている間は、「中性脂肪」という緊急用貯蔵庫の出口扉が開くことは無いのです。
 
つまり、痩せるためにはご飯を、パン、麺類を減らし、甘いものを極力減らす。それ以外は食べても良いけど、カロリー消費をし、カロリーの少ない物を食べ「エネルギーが足りない」状態を作り続ければ良いのです。

やばい。超うまそう
 

[糖質の種類]

■ 多糖類
ごはん、パン、麺類、いも
ブドウ糖がたくさん連なったもの

■ 二糖類
砂糖
ブドウ糖と果糖が2つ連なったもの

■ 単糖類
ブドウ糖、果糖

食物として口から摂取した糖質はすべて消化酵素によって「ブドウ糖」や「果糖」のような単糖に分解されて吸収されます。これが太る原料。

糖質をたくさん摂取すれば、血液中のブドウ糖が増えていきます。その血糖値が上がりすぎると、昏睡状態に発展してしまいますから、防御策として膵臓から「インスリン」が出てきます。

インスリンは、余った「ブドウ糖」をグリコーゲンに変換し、肝臓や筋肉に格納したり中性脂肪に変換し、脂肪細胞へと取り込みます。これが「今まさに太っていってる」状態です。

インスリンは肥満を助長することから「肥満ホルモン」と呼びますが、そもそもインスリンが悪いのではなく、糖分を採りすぎることが悪いというわけです。
 

脂肪の原料を断てば、あとは残る脂肪を燃やすだけ

しかし、なかなかに脂肪は簡単には燃えません。
食事をせずにやせようと頑張っても、肝臓や筋肉に取り込まれたグリコーゲンというエネルギー源をブドウ糖に戻して使います。
エネルギー消費により「中性脂肪」を減らし始めるのは…その後なのです。
 
グリコーゲンという形状は効率が悪く脂肪の方が倍以上のエネルギーを引き出せます。
よって、やせたい貴方の思惑とは真逆に働き、体は脂肪を一生懸命貯蔵しようとするのです。
 
 
【参考程度に】
中性脂肪を消費しきると筋肉が崩されてブドウ糖に変えられます。
よく糖質ダイエットをすると筋肉が減るという話がありますが、これが理由です。
そいつはボディビルダーのような脂肪の無い方だけが悩めばいい話です。

 
 

【結論 痩せる方法】

1. 糖を控える 
  肉を食べ、野菜を食べ、炭水化物と甘い物を避ける
  空腹は我慢せず、間食で糖質以外を食べればいい。

2. 消費カロリーを増やす
  血糖内の糖分を使えば脂肪が崩される番です。

3. ちゃんと栄養を取る。
 痩せても体ボロボロは嫌ですよね。
 
 
てっとり早く脂肪を減らすには代謝を上げる事が一番。





-1.■糖質控えめで痩せる,  1-1.糖質こそが太る原因,  1-3.消化吸収目線からの糖質

Copyright© 楽して痩せたい「甘党減量生活」 , 2018 All Rights Reserved.