食事からのコレステロール摂取量は少ない。それならコレステロール値はダイエットに関係ないんですか?

更新日:


ありません。
 
 

コレステロール値は食事からの影響は軽微

コレステロールの大半は肝臓で作りだされます。食事から取り込むものはほんの少量と言われています。卵を食べないようにするとか、卵や肉を控える・控えないは、ダイエットには影響しないレベルです。
 
ダイエット(肥満)については影響はありませんが、コレステロール摂取を控えねばならない人もいます。もともと、体質的にコレステロールを作り出しやすい体質の方は、少しでもリスクを減らすべく、卵などは少し控えめにしなければならない場合もあります。
 
 
コレステロールには
・善玉コレステロール(HDL)
・悪玉コレステロール(LDL)
二種類あります。

悪玉のLDLについては、酸化LDL、AGE化LDLなど悪影響を及ぼすものもあります。
健康のためには、何事も偏りすぎ、取り過ぎはよくありません。健常者の方は、食べ過ぎず控えすぎず適度に食べましょう。

卵食べすぎると動脈硬化?コレステロール摂取は危険なのか?そして糖質制限することの影響は?

    コレステロール値はあまり気にしなくて良い話なの? コレステロールが高いと言われている食品は、昔から卵が有名ですね。他にもエビやイカ、貝類なども多く摂取しすぎるとコレステロール値が上昇すると言わ ...

続きを見る




-1.■糖質控えめで痩せる,  1-2.間違えすぎな減量の常識,  1-3.消化吸収目線からの糖質

Copyright© 楽して痩せたい「甘党減量生活」 , 2018 All Rights Reserved.