1-5.ファスティング おすすめのダイエット方法

【第2回】誰もが驚く速度で痩せたいならファスティング!老化も健康もすべて解決、理想のダイエット

更新日:


 
 
前回の続きのファスティングについてです。長くなるので分けて書いております。

【第1回】誰もが驚く速度で痩せたいならファスティング!老化も健康もすべて解決、理想のダイエット

今日はいつか作りたかったファスティングのページです。 糖質制限のことばかり書いてますが、私のダイエットの基本はファスティングです。 私の健康の基礎となり、そして最も痩せる効果があった1日1食生活。 つ ...

続きを見る

ファスティングの効果と言えば「デトックス」

ファスティングの効果で一番有名なのはデトックスです。
デトックスとは毒素の分解・排出で、今や健康にも、美しさ若さをを保つにも欠かせないものとなっています。
 
エクササイズ、岩盤浴などでのデトックスが一般的ですが、汗からの毒素排出はわずか3%です。
排出の最も効率的なものは「便」の75%、次いで「尿」の20%。他は爪や髪の毛などから僅かの排出が可能です。

便秘で悩んでいる方は、サウナや岩盤浴行ってる場合ではありません。便秘の解消を頑張るべきなのです。
 
 

デトックスは宿便排出がキーとなる


便からの毒素排出において、難関となるのが宿便です。
宿便とは、便秘などで食べたものが腸内に長時間蓄積している状態のことです。
たんぱく質と脂質が腸内に溜まり、腐敗して悪玉菌を増やしつつ毒素と悪臭を作り出します。

便秘は基本的には食生活とストレスが大きな原因です。
悪習慣から起こるこの腸内環境の悪化は、善玉菌をどんどん殺し、善太玉菌である日和見菌も徐々に悪性に変化させていきます。
この状態が続くと、白血球が力を発揮することができず、体を守る能力が低下します。結果、病気や疲労感などを生み出してしまいます。
 
脳と腸は同じ自律神経でのつながりがあり、緊張したりとストレスを感じるとお腹が痛くなるなど連動します。
腸内の悪化は脳にそのストレスが伝わり、イライラするなど影響を及ぼします。
 
また、肌から毒素を排出する比重が増えれば、毒素通過の際に肌荒れを引き起こします。
以上の事から宿便は早急に解決しなくてはなりません。
 
ファスティングがどんな効果があるのかというと、食事をしないわけですから腸内の負荷が全くなくなり、
不要な毒素を体外に排出する動きに切り替わります。
食べないと便が出ないのではなく、腸が休む間もなく食べ続けるから出にくくなるのです。
これだけでもファスティングをおすすめしたい理由と言えます。
 
 

デトックスは有害物質排出も可能となる

もはや現代人には避けることができない、魚など食品に蓄積された有害金属の摂取ですが
これは微量でも危険な毒性を持つ金属も多く、一旦体内に取り込まれると排出が困難です。

アルミニウム
カドミウム
水銀

有害性は言うまでもない、これらの金属ですが人体では必須金属と誤認識されて脂肪細胞内にとりこまれています。
ファスティングで脂肪を燃焼させる事で血液中に放出、肝臓経由で排出できるようになると言うことです。
これを定期的に行わなければ、貴方の体の中には蓄積され続けていくということになります。
有害金属排出は脂肪が燃焼し始める3~4日程度で排出が始まると言われています。
 
同じく食品添加物も体に蓄積します。
保存料、強化剤、着色料、漂白剤、酸味料、調味料、香料、増粘剤、乳化剤
色々なものが食品に添加されていますが、いずれも自然界の食事には含まれない不自然なものとなります。
これらは現在は安全性の確認が取れているというスタンスですが、過去には途中で危険性が解り使用禁止になったものも
多くあります。つまり、これらの未来の安全性は誰も保証していないということです。
 
食品添加物の多く含まれる食べ物を好んで食べていると、味覚が麻痺してくるとも言われています。
人間にとっての味覚は、体内に入れるべきか否かを探る用途でも使われています。
ファスティングを行うと、味覚が正常に戻り、コンビニ弁当などの味が美味しいと感じなくなります。
体に悪い毒素を味覚で感じ取り、避けるようになってくると言うわけです。
これは本当に感じます。昔は大好きだったコンビニの弁当の「お米」が薬の味に感じ、
こってりした肉の味付けが、気持ち悪く、全く美味しいと感じなくなりました。
 
 

ファスティングの効果と言えば「ダイエット」

本題にやってきました。
ダイエットを始めて、体重が2kg痩せたとか、1Kg痩せたとか戻ったとか、一喜一憂するわけですが、実際はほとんど変わってはいません。なんせ便秘の方は便が1Kg、汗は1ℓ排出すれば1Kgと、1~2Kgの変動は普通に起こっているからです。
 
脂肪の燃焼は、脂肪組織からの分解 → 血中で運搬 → 筋組織で燃焼というプロセスで燃焼されていきます。
体内の糖質を使い切ってしまえば、脂肪しかエネルギー源が無くなるためこの3ステップが常時回り続け機能し続けます。リバウンドも起こりにくく、他のどんなダイエット方法よりも短期間で効果を出せます。
 
 

ファスティングの効果と言えば「内臓の疲労解消」


ファスティングの効果として注目されているのは「代謝酵素」の活性化です。
3000種類ある酵素は「代謝酵素」と「消化酵素」に分類されますが、消化酵素の分泌量が多いと代謝酵素の働きが弱まります。
消化酵素を多く必要とする過食生活を続けていれば、代謝が弱まると言うことです。この消化酵素の消費を減らすことができれば代謝酵素を活性化させて体調を整え、死亡リスクを減らしていける体に変わっていきます。
 
先に、病気になった動物が食事をしないでじっとして治療するという話をしましたが
生物の体は「消化を最優先」するように作られています。
食事を取れば、体がどんな衰弱状態でも、体を治すために必要な代謝酵素を後回しにして消化酵素が分泌され続けます。
 
寝る前に食事をするのも同様な問題が起こります。
睡眠中に代謝酵素が分泌されて疲れや不調を取り除くよう作られていますが、ここでも消化が優先されて消化器官が朝まで稼働しているため疲れが取れない、寝覚めが悪いなどの弊害が出ます。
寝る3時間前までに食事を済ませるというのは、肥満防止だけでなく、疲労回復する上でも重要なのです。
 
 

消化器官のリセット効果もある

胃や腸、解毒効果のある肝臓なども、1日3食では、全く休まりません。
消化器官の機能低下は、老廃物や脂肪が体内に溜まりやすくなります。
毒素の排出もできずに、腸内環境が荒れ、血液が汚れてきます。
結果、免疫力が下がり、病気にかかりやすい体になります。
 
 

代謝酵素をフル稼働させる唯一の方法とは

食べないことです。

ファスティングがを行えば、毒素の排出と、肥満の解消と、体内酵素の働きを正常に戻し、内臓の疲弊をリセットし、免疫力を高めて健康で活力あふれる状態に体内改善してくれる。いい事ずくめになります。
 
 

ファスティングの効果と言えば「脳の活性化」

トップアスリートが時折、「無意識に動いた」「周囲の音が聞こえなくなった」とか、「時間が止まって見えた」「宙に浮いているような感覚」というように感じたなど表現をします。この状態を「ZONE」と言います。

人間がそのときしていることに、完全に浸り、精力的に集中している感覚に特徴づけられ、完全にのめり込んでいて、その過程が活発さにおいて成功しているような活動における、精神的な状態をいう。ゾーン、フロー、ピークエクスペリエンス、無我の境地、忘我状態とも呼ばれる。心理学者のミハイ・チクセントミハイによって提唱され、その概念は、あらゆる分野に渡って広く論及されている。

「ZONE」は脳が集中・リラックスできている状態を指します。その時、脳波はα派状態になり集中力や記憶力が高まっています。

最近までZONEは漫画の造語かと思ってました…。本当に有ったのね、、
 
さすがにそこまではムリかもしれませんが、ファスティングでも若干ですが脳のα派状態を体験することができます。
ファスティングにより、ブドウ糖が使い切られた後は、脂肪燃焼から取り出すエネルギー「ケトン体」を使って脳のエネルギーを補います。
これは、オレキシンと言われる覚醒作用をもつ神経伝達物質の効果と言われています。
エネルギーが少ない状況下では、食事を手に入れるために感覚を研ぎ澄ますようプログラムされているのです。



ファスティングするなら、栄養不足に陥らないよう7dayをご一緒に

まさに本気のダイエット錠剤 7DAY DIET(セブンデイダイエット) 希少成分フーディア高配合

カロリミットや置き換えなど色々調べたり試したりしてきましたが、医師・薬剤師・管理栄養士が「医学的根拠を元に」配合したという触れ込みのオールインワンダイエットサプリメント「7 DAY DIET」。まだ正 ...

続きを見る


【第3回】誰もが驚く速度で痩せたいならファスティング!老化も健康もすべて解決、理想のダイエット

前回の続きのファスティングについてです。長くなるので分けて書いてます。   病気は体毒から始まる 万病は体毒からと言われてます。現代人は新陳代謝能力を超えて食べています。 その結果、代謝しきれなかった ...

続きを見る

-1-5.ファスティング, おすすめのダイエット方法

Copyright© 甘党健康生活 , 2018 All Rights Reserved.