1-2.間違いすぎなダイエット常識 5. 健康関連 その他

体脂肪率を測って毎日 一喜一憂。でもちょっと待って…それって正確?

投稿日:


体脂肪計に毎日乗ってます!けど、…えぇっ、信頼性薄いの!?
 
 

■■ 体重計で測る体脂肪率は正確な数値なのか?

体重に占める脂肪の割合を測ることができる体脂肪計。自身の体重の何%が体脂肪なのかという事を表す数値です。

健康的な体脂肪率目安(成人)
 女性:20~29%
 男性:10~19%
というところが平均数値となります。
 
体脂肪率(%):体脂肪量(kg) ÷ 体重(kg) × 100

体脂肪率が高いと肥満となり、生活習慣病(糖尿病・動脈硬化・高血圧症など)の危険も高まります。低すぎるのも、免疫力が下がるなど、決して良い状態とも言えません。
ちなみに、昔よく使われていた「BMI」は身長と体重で肥満判定するため、筋肉が多いと重さが増すため肥満気味と判定されてしまいます。
 
【体脂肪計の仕組み】
体脂肪率を測る仕組みは体中の「脂肪」・「それ以外」を分けて測り、脂肪の割合を計算して脂肪率を算出しています。
 
脂肪はともかく、「それ以外」は食べた食事も飲んだ水分も全て含んで計算されますので当然ながら体脂肪率は都度変わります。
その時の水分量で上下するものですから、数値は参考程度にしかなりません。
 
 

■■ 体脂肪計で測る仕組み

体脂肪を使って体脂肪の率を測る仕組みですが、足を乗せる部分の銀色の金属からは微弱な電気が流れます。
脂肪が多いと電気が流れにくいことを利用して、脂肪の率を算出しています。計測した「電気の流れやすさ」をパターンに当てはめて脂肪量を計算します。
 
体の組織は年齢や性別、人種でも変わります。最初の初期設定で年齢や性別を入れますからこれを基準として測っているのでしょう。
しかしこのパターンは、メーカーによってばらつきがあり統一性がありません。機械を変えると数値が変わります。
 
また、体温によっても電気の流れやすさが変わります。体温が高い時は体脂肪率は低くなってしまいます。
 
電気は足からもう一方の足へ流れますが、上半身は計測できません。手で金属棒を握って計測するタイプのものは、手からもう片方の手へ電気が流れず上半身だけしか測れません。
 
家庭用の体脂肪計は、正確な数値と8%近くの誤差が出ると言われています。8%も変わるともう正確な数値とは言えなくなってしまいます。
 
【結論】
体脂肪率は家庭用の測定器では参考程度です。参考になるかどうかは別として…。

-1-2.間違いすぎなダイエット常識, 5. 健康関連 その他

Copyright© 甘党健康生活 , 2018 All Rights Reserved.